身体への負担が大きい仕事

このコラムをシェアする

身体を壊さないように注意する

生活リズムが乱れる可能性があるので、無理をしない様に風俗で働かないといけません。
いろんな風俗がありますが、基本的にどこの風俗でも経営時間は夜です。
夜に働いて、朝に眠る習慣が続くと身体の調子がおかしくなります。
病気になりやすいので、身体を安めながら働いてください。
風俗で働き始めた頃は、慣れないことが多いので特に身体にストレスや疲れが溜まりやすいです。

夢中になって働いていると、疲れが身体に溜まっていることに気付かないかもしれません。
ですが、急に疲れが身体を襲って倒れてしまうかもしれません。
お店の中で倒れると、お客さんにも心配をかけてしまいます。
身体に負担がかかる仕事だと覚悟して、少しは体力をつけてから働きましょう。

休みを確保できないかもしれない

忙しいお店の場合は、休みを申請しても受理されないことがあります。
また1日ぐらいなら休みを申請できるかもしれませんが、長期的な休みは受理できないことがあります。
学校に通うために、風俗に通ってお金を稼ぐ人がいると思います。
ですが人気のあるお店だとスタッフの手が回らなくて、出勤を強要されるかもしれません。

それでは、勉強する時間がなくなってしまいます、
学費を稼ぐことができても、成績が下がって進学できなくなったら困ります。
勉強する時間を確保できるように、どのような体制になっているお店なのか調べてください。
また休みを確保できても、身体に疲れが溜まっていると勉強する気力が無くなります。
勉強と仕事の両立を目指しましょう。